市場価格や商品相場の価格変動による経営にも不安定化させるのが価格リスクです。

価格リスクとは?

価格リスクとは?

市場環境や市況(商品相場)の変動が、損益や評価(バランスシート)に影響を与えるリスク 費用項目:原材料価格、燃料価格、仕入価格等  売上項目:販売価格、受注価格  評価項目:在庫評価額、ヘッジ評価額

商品市場環境の変化

原材料価格や仕入価格のベースとなる商品市場は、過去10年の間に高騰と急落を繰り返す、値動きの大きい市場に変化  新興国の旺盛な需要や需給バランス、投機資金の影響により、変動性の高い市場環境は今後も継続していく模様

  • 各商品市場の過去10年間の価格推移と値幅推移

企業における価格リスクの顕在化

商品市場環境の変化により、原材料価格、燃料価格や仕入価格といった費用項目の変動性が高まり、経営の不安定化が進行 企業努力による利益が価格リスクにより吹き飛ぶ局面も

  • 価格リスクによる経営リスクイメージ

企業における価格リスクマネジメントの必要性の気付き

企業における価格リスクへの対応の現状 価格転嫁、使用原材数量の削減、調達先/仕入先との値下げ交渉等、従来までの企業努力によって対応するが、解決にはいたっていない

従来までの経営手法とは別に、新たな手法で 価格リスクマネジメントを行う必要

価格リスクの具体的な「悩み/ニーズ/願い」の例
Page Up